視力回復レーザーの体験について

視力回復レーザーの体験について

視力回復レーザーの体験談については、病院のホームページに掲載されているようなものだけでなく、いろいろなところで調べる必要があります。
視力回復レーザー手術をした病院が、マイナス要素のある内容の体験談を載せるはずがないからです。
視力回復レーザーの体験談として、よく有名人やスポーツ選手の視力回復レーザー手術体験談を載せている病院もありますが、あまり参考にならないとは思いませんか。
顔写真つきで視力回復レーザー手術の体験談を載せているような人達に、何の見返りもないはずがありませんよね。
当然、その体験談にはいいことしか書いてないのです。
視力回復レーザー手術では、痛みは全く感じないとよくいわれますが、ちょっと痛いと思う人もいます。
手術後に目がものすごく乾燥するようになってしまう人も多いようです。
また、手術直後の視力は回復したとしても、その後、視力が低下して再手術が必要になることもあります。
片方だけ視力が落ちてしまって、目薬治療などが必要になる人もいるのです。
手術後しばらく、異物感やしみる感じがするという人もいますし、年齢が高いと視力が安定するまでに時間がかかることもあり、その間、ずっと不安な気持ちで過ごすことになります。
レーザーを目に照射される数秒の間にたまらない恐怖を感じる人もいますから、簡単で全く痛くなくて安全な手術というのは必ずしも正しくないでしょう。

関連ページ

視力回復の手術
視力が下がってしまい、メガネやコンタクトレンズを使用して生活している人はかなり多くの数いると思われます。メガネやコンタクトレンズがあれば問題なく生活できますが、やはり不便な面も多いのです。ここでは視力回復について解説しています。
視力回復手術を受けた芸能人
視力が下がってしまい、メガネやコンタクトレンズを使用して生活している人はかなり多くの数いると思われます。メガネやコンタクトレンズがあれば問題なく生活できますが、やはり不便な面も多いのです。ここでは視力回復について解説しています。
視力回復の失敗
視力が下がってしまい、メガネやコンタクトレンズを使用して生活している人はかなり多くの数いると思われます。メガネやコンタクトレンズがあれば問題なく生活できますが、やはり不便な面も多いのです。ここでは視力回復について解説しています。
視力回復手術の失敗例
視力が下がってしまい、メガネやコンタクトレンズを使用して生活している人はかなり多くの数いると思われます。メガネやコンタクトレンズがあれば問題なく生活できますが、やはり不便な面も多いのです。ここでは視力回復について解説しています。