自分でできる視力回復トレーニングってどんなの?

自分でできる視力回復トレーニングってどんなの?

視力回復トレーニングという言葉を皆さんはご存知でしょうか?
メガネやコンタクトレンズで、ご自身の視力を矯正されている方はたくさんいらっしゃると思います。
もし、自分の視力を回復することが出来る方法があれば、試してみたいと思いますか?
視力回復トレーニングとは、その名の通り、視力を回復するためのトレーニングなのです。
この視力回復トレーニングは、アメリカの眼科医が考案した方法です。
目の周辺の筋肉や神経を鍛えることで、低下してしまった機能を少しずつ復活させ、悪くなってしまった視力を取り戻します。
自分で簡単に出来る視力回復トレーニングがあるので、いくつか紹介したいと思います。
まずは、簡単に目の筋肉を意識するような運動から、眼球トレーニングを行ってみましょう。
目の筋肉を鍛えることを意識しながら、目を上下左右に動かしたり、斜めや目をぐるっと回転させたりするだけです。
最初のうちは、何も焦点がなく難しいようであれば、自分の人差し指を使ってその人差し指を追うようにして目を動かしてもいいです。
この運動を行うことで、目周辺の血行を促進させ、衰えてしまった筋肉を鍛えることが出来ます。
遠近トレーニングという方法もあります。
これもとても簡単で、自分の目の前にえんぴつやボールペンを差し出し、見つめて下さい。
数秒見つめた後、出来るだけ遠くにある建物や木などを見るようにします。
ボールペンと建物を交互に見る感じです。
これは、毛様体筋と水晶体を動かすための運動です。

このように、視力回復トレーニングとは、視力低下=目の機能の低下と考えられていて、この低下してしまった目の機能を元に戻すことで視力を回復させるという物なのです。

関連ページ

自宅でできる視力回復方法
視力が下がってしまい、メガネやコンタクトレンズを使用して生活している人はかなり多くの数いると思われます。メガネやコンタクトレンズがあれば問題なく生活できますが、やはり不便な面も多いのです。ここでは視力回復について解説しています。
視力回復トレーニング
視力が下がってしまい、メガネやコンタクトレンズを使用して生活している人はかなり多くの数いると思われます。メガネやコンタクトレンズがあれば問題なく生活できますが、やはり不便な面も多いのです。ここでは視力回復について解説しています。
アイトレで視力回復
視力が下がってしまい、メガネやコンタクトレンズを使用して生活している人はかなり多くの数いると思われます。メガネやコンタクトレンズがあれば問題なく生活できますが、やはり不便な面も多いのです。ここでは視力回復について解説しています。
子供の視力回復トレーニング、眼育
視力が下がってしまい、メガネやコンタクトレンズを使用して生活している人はかなり多くの数いると思われます。メガネやコンタクトレンズがあれば問題なく生活できますが、やはり不便な面も多いのです。ここでは視力回復について解説しています。
ウインク視力回復法って効果あるの?
視力が下がってしまい、メガネやコンタクトレンズを使用して生活している人はかなり多くの数いると思われます。メガネやコンタクトレンズがあれば問題なく生活できますが、やはり不便な面も多いのです。ここでは視力回復について解説しています。
マジカルアイの視力回復法って本当に効果あるの?
視力が下がってしまい、メガネやコンタクトレンズを使用して生活している人はかなり多くの数いると思われます。メガネやコンタクトレンズがあれば問題なく生活できますが、やはり不便な面も多いのです。ここでは視力回復について解説しています。
ためしてガッテンの視力回復トレーニング
視力が下がってしまい、メガネやコンタクトレンズを使用して生活している人はかなり多くの数いると思われます。メガネやコンタクトレンズがあれば問題なく生活できますが、やはり不便な面も多いのです。ここでは視力回復について解説しています。