近視と遠視の違いって?

近視と遠視の違いって?

視力の不調によって、目の前のものが見えにくかったり、ぼやけてしまったりということは、誰でも少なからず経験はあると思います。
特に年をとればとるほど、眼球の働きは衰えていきますので、高齢者の方の中には視力の衰えに悩んでいる方も多いでしょう。
この視力の衰えにはさまざまな種類がありますが、代表的なものを挙げると近視と遠視があります。
眼科に行くとよく聞く単語ですが、実際どのようなもので何が違うのでしょうか。
まず、近視とは簡単にいえば、近くのものははっきりと見えるけど遠くのものはぼんやりぼやけて見えるということです。
これは眼球の前方でピントが合いやすくなってしまっているために起こる現象です。
角膜や水晶体の屈折率に異常をきたし強く屈折してしまって起こる屈折性近視と、角膜から網膜までの距離が長すぎてしまいピントが前方で合ってしまう軸性近視の二種類があります。
主に前者は比較的軽い近視の人、後者は重度の近視の人に見られる症状です。
一方、遠視とは近くのものも遠くのものもぼやけて見える状態です。
若い人で比較的軽い遠視だと、目の調整力によっては近くのものは見えづらくても遠くのものはきちんと見えることもあります。
でも、重度の遠視だとピントが合わず、近くも遠くもはっきりと見えません。
これは網膜よりも後ろでピントが合いやすくなっている状態によって起きています。
重度の遠視だとどこにもピントが合わず、水晶体がなんとかピントを合わせようとするので、目に大きな負担をかけてしまいます。
それによって眼精疲労が起きてしまうため、近視より遠視の方がきちんとした治療を必要とします。

関連ページ

近視の治療法でレーシック手術はどう?
視力が下がってしまい、メガネやコンタクトレンズを使用して生活している人はかなり多くの数いると思われます。メガネやコンタクトレンズがあれば問題なく生活できますが、やはり不便な面も多いのです。ここでは視力回復について解説しています。
近視通電治療とは?
視力が下がってしまい、メガネやコンタクトレンズを使用して生活している人はかなり多くの数いると思われます。メガネやコンタクトレンズがあれば問題なく生活できますが、やはり不便な面も多いのです。ここでは視力回復について解説しています。
近視と老眼は違うもの?
視力が下がってしまい、メガネやコンタクトレンズを使用して生活している人はかなり多くの数いると思われます。メガネやコンタクトレンズがあれば問題なく生活できますが、やはり不便な面も多いのです。ここでは視力回復について解説しています。
近視になる原因とは?
視力が下がってしまい、メガネやコンタクトレンズを使用して生活している人はかなり多くの数いると思われます。メガネやコンタクトレンズがあれば問題なく生活できますが、やはり不便な面も多いのです。ここでは視力回復について解説しています。
近視にも種類がある?
視力が下がってしまい、メガネやコンタクトレンズを使用して生活している人はかなり多くの数いると思われます。メガネやコンタクトレンズがあれば問題なく生活できますが、やはり不便な面も多いのです。ここでは視力回復について解説しています。
近視の度数の測り方って?
視力が下がってしまい、メガネやコンタクトレンズを使用して生活している人はかなり多くの数いると思われます。メガネやコンタクトレンズがあれば問題なく生活できますが、やはり不便な面も多いのです。ここでは視力回復について解説しています。
近視を回復させる方法ってどんな方法がある?
視力が下がってしまい、メガネやコンタクトレンズを使用して生活している人はかなり多くの数いると思われます。メガネやコンタクトレンズがあれば問題なく生活できますが、やはり不便な面も多いのです。ここでは視力回復について解説しています。
軸性近視ってどんな状態?
視力が下がってしまい、メガネやコンタクトレンズを使用して生活している人はかなり多くの数いると思われます。メガネやコンタクトレンズがあれば問題なく生活できますが、やはり不便な面も多いのです。ここでは視力回復について解説しています。
近視でコンタクトを入れるといくらぐらい?
視力が下がってしまい、メガネやコンタクトレンズを使用して生活している人はかなり多くの数いると思われます。メガネやコンタクトレンズがあれば問題なく生活できますが、やはり不便な面も多いのです。ここでは視力回復について解説しています。
近視のメガネは分厚いの?
視力が下がってしまい、メガネやコンタクトレンズを使用して生活している人はかなり多くの数いると思われます。メガネやコンタクトレンズがあれば問題なく生活できますが、やはり不便な面も多いのです。ここでは視力回復について解説しています。
近視を進行させない生活習慣って?
視力が下がってしまい、メガネやコンタクトレンズを使用して生活している人はかなり多くの数いると思われます。メガネやコンタクトレンズがあれば問題なく生活できますが、やはり不便な面も多いのです。ここでは視力回復について解説しています。
子供の近視を何とかするには?
視力が下がってしまい、メガネやコンタクトレンズを使用して生活している人はかなり多くの数いると思われます。メガネやコンタクトレンズがあれば問題なく生活できますが、やはり不便な面も多いのです。ここでは視力回復について解説しています。