近視のメガネは分厚いの?

近視のメガネは分厚いの?

近視のメガネというと、レンズが分厚いイメージがあるという人がほとんどだと思います。
確かに近視が強ければ強いほど、焦点の距離が網膜から遠く離れてしまうので、離れた分だけの屈折力を持ったレンズが必要になってくるため、どうしても分厚くなってしまいます。
近視のメガネは凹レンズが一般的で、中心が薄く外側になるにつれて厚みを増していき、三日月のような形をしています。
どのような見え方かというと、レンズの中心は見えやすいですが、レンズの端になるにつれて物が歪んで見え、非常に見づらいので全体的に視野が狭いです。
また、このような分厚いレンズのメガネをかけると、レンズの作用で顔の輪郭が変わり、どうしても顔の印象が悪い方へと変わってしまいます。
それに、非常に重みがあるので、耳が痛くなってしまうこともあるでしょう。
特に顔の見え方を気にしない人にはいいとは思いますが、少しでも気になるという人には「両面非球面レンズ」がいいです。
この両面非球体レンズというのは、レンズの外側の歪みが少なく、見え方が安定しており、自然な視野が確保できます。
しかし、普通の近視用のレンズに比べ、値段が少々割高になります。
近視の人にとってメガネは欠かせないものではありますが、レンズの重さや視野の狭さ、顔の印象などを気にする人には、メガネよりもコンタクトの方が適しているかもしれません。
コンタクトだと眼球に直接フィットしているので、メガネ特有の歪みはなく、裸眼と同様の視野を確保することができます。

関連ページ

近視の治療法でレーシック手術はどう?
視力が下がってしまい、メガネやコンタクトレンズを使用して生活している人はかなり多くの数いると思われます。メガネやコンタクトレンズがあれば問題なく生活できますが、やはり不便な面も多いのです。ここでは視力回復について解説しています。
近視通電治療とは?
視力が下がってしまい、メガネやコンタクトレンズを使用して生活している人はかなり多くの数いると思われます。メガネやコンタクトレンズがあれば問題なく生活できますが、やはり不便な面も多いのです。ここでは視力回復について解説しています。
近視と老眼は違うもの?
視力が下がってしまい、メガネやコンタクトレンズを使用して生活している人はかなり多くの数いると思われます。メガネやコンタクトレンズがあれば問題なく生活できますが、やはり不便な面も多いのです。ここでは視力回復について解説しています。
近視になる原因とは?
視力が下がってしまい、メガネやコンタクトレンズを使用して生活している人はかなり多くの数いると思われます。メガネやコンタクトレンズがあれば問題なく生活できますが、やはり不便な面も多いのです。ここでは視力回復について解説しています。
近視にも種類がある?
視力が下がってしまい、メガネやコンタクトレンズを使用して生活している人はかなり多くの数いると思われます。メガネやコンタクトレンズがあれば問題なく生活できますが、やはり不便な面も多いのです。ここでは視力回復について解説しています。
近視の度数の測り方って?
視力が下がってしまい、メガネやコンタクトレンズを使用して生活している人はかなり多くの数いると思われます。メガネやコンタクトレンズがあれば問題なく生活できますが、やはり不便な面も多いのです。ここでは視力回復について解説しています。
近視を回復させる方法ってどんな方法がある?
視力が下がってしまい、メガネやコンタクトレンズを使用して生活している人はかなり多くの数いると思われます。メガネやコンタクトレンズがあれば問題なく生活できますが、やはり不便な面も多いのです。ここでは視力回復について解説しています。
軸性近視ってどんな状態?
視力が下がってしまい、メガネやコンタクトレンズを使用して生活している人はかなり多くの数いると思われます。メガネやコンタクトレンズがあれば問題なく生活できますが、やはり不便な面も多いのです。ここでは視力回復について解説しています。
近視でコンタクトを入れるといくらぐらい?
視力が下がってしまい、メガネやコンタクトレンズを使用して生活している人はかなり多くの数いると思われます。メガネやコンタクトレンズがあれば問題なく生活できますが、やはり不便な面も多いのです。ここでは視力回復について解説しています。
近視と遠視の違いって?
視力が下がってしまい、メガネやコンタクトレンズを使用して生活している人はかなり多くの数いると思われます。メガネやコンタクトレンズがあれば問題なく生活できますが、やはり不便な面も多いのです。ここでは視力回復について解説しています。
近視を進行させない生活習慣って?
視力が下がってしまい、メガネやコンタクトレンズを使用して生活している人はかなり多くの数いると思われます。メガネやコンタクトレンズがあれば問題なく生活できますが、やはり不便な面も多いのです。ここでは視力回復について解説しています。
子供の近視を何とかするには?
視力が下がってしまい、メガネやコンタクトレンズを使用して生活している人はかなり多くの数いると思われます。メガネやコンタクトレンズがあれば問題なく生活できますが、やはり不便な面も多いのです。ここでは視力回復について解説しています。